MENU

ソフトバンク光の申し込みはどこがオトク?

 

ソフトバンク光へ申し込みをしたい!

 

となると、公式ショップ or 代理店になります。

 

公式ショップは気軽に通いやすく、信頼できますが、キャッシュバックはイマイチです。

 

代理店は公式に比べると、信頼性はイマイチ。
ですが、キャッシュバックは圧倒的に代理店のほうがオトクです!

 

※代理店でも公式キャンペーンは適用されるため、ご安心ください。

 

株式会社NEXT

 

【キャッシュバック】

  • 新規:24,000円
  • 他社転用:11,000円
  • オプション不要
  • キャッシュバックは電話案内時!
  • 開通後:最短2か月〜で振込

 

ソフトバンクから表彰状を授与された株式会社NEXT。

 

キャッシュバックが多い&信頼性が抜群なので、イチオシです!

 

株式会社アウンカンパニー

 

【キャッシュバック】

  • 新規:24,000円
  • 他社転用:11,000円
  • オプション不要
  • キャッシュバックは電話案内時!
  • 開通後:最短2か月〜で振込

 

ソフトバンクから表彰状を授与された株式会社NEXT。

 

キャッシュバックが多い&信頼性が抜群なので、イチオシです!

 

コラム:ソフトバンク光の特徴とは?

 

ソフトバンク光は、月額3,800円から利用できる光回線を使った、超高速の自宅用インターネット接続サービスです。便利なオプションサービスが用意されている他、Yahoo! JAPANの特典も満載。

 

数多くの光回線の中でも、「ソフトバンクのスマートフォンを利用している人が一番お得に使用できる光回線」がソフトバンク光だと言われている理由は、セット割にするとスマートフォン料金が大幅に抑えられるという特徴があるからです。

 

ソフトバンクが展開しているiPhone、SoftBankスマートフォン、携帯電話を利用のユーザーなら、「おうち割」の光セットが適用され、
セットの場合は家族の携帯料金が2年の間、毎月1,522円も安く利用できます。

 

通信速度は同じでも、他のサービスと比べて料金に差があるのはなぜかと言うと、ソフトバンクでは回線およびプロバイダーを一括管理しているからです。

 

これからインターネットを使い始めたい方や、インターネットを利用する機会が少ないという方には、
二段階の定額料金が特徴の「ソフトバンク光 ファミリー・ライト」というサービスも用意されています。

 

ソフトバンク光なら、初めてインターネットを使う方も、手軽な料金で始めることができます。

 

 

ネット回線のQ&A

 

ネット回線で疑問に思う人

 

光コラボレーションモデルのメリット・デメリットとは?

 

光コラボレーションモデルは、プロバイダーが提供している光通信網を用いたインターネットサービスです。一般的にインターネットはプロバイダーの他に通信業者との契約が必要ですが、光コラボレーションモデルではその契約の窓口がプロバイダーになるため、費用も安く済みますしトラブルの対応の窓口が一本化されるメリットがあります。

 

光コラボレーションモデルのメリットはその他にも請求が一本化される点があります。逆にデメリットは退会するときに違約金が発生するプロバイダーが多い点にあります。一般的に通信業者とプロバイダーで契約している場合には違約金が発生しないことが多いですが、光コラボレーションモデルでは既定の期間以下の契約で解除しようとすると違約金が発生するプロバイダーが多いのが特徴です。

 

光コラボレーションモデルは多くのプロバイダーが取り扱っているサービスですが、サービスの内容がわかりにくいというデメリットもあります。比較してみると毎月かかる費用もプロバイダーによって異なりますので、サービスの内容と費用を比較したうえで、光コラボレーションにする方が得かどうかを見極めるのが重要です。マンションタイプより戸建てタイプが割高なのもデメリットと言えるでしょう。

 

 

 

ソフトバンク光のQ&A

 

 

おうち割光セットの特徴を解説

 

ソフトバンク光のおうち割光セットの特徴は、ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンとセットで契約することで割引が適用されることです。

 

おうち割光セットでは適用される割引は自宅のインターネットとソフトバンクの携帯電話かスマートフォンをセットにすると、携帯電話やスマートフォンの月額料金から割引が適用されます。

 

スマートフォンをデータ定額20GBや5GBで契約していると1522円の割引、データ定額30GBで契約していると2000円の割引が適用されます。携帯電話の場合にはデータ定額ミニとデータ定額3Gケータイを契約していると500円の割引が適用されます。

 

さらにおうち割光セットは家族の携帯電話やスマートフォンの月額料金も対象になり、家族全員がソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを利用していればよりお得に契約できます。

 

おうち割光セットでソフトバンク光を契約してから2年間が過ぎると、データ定額5GBやデータ定額20GBやデータ定額30GBなどのプランでは割引額が1080円に減額されます。

 

ソフトバンク光やソフトバンク光Airやソフトバンク光 ファミリーライトなどのインターネット回線でおうち割光セットを契約した場合には3年目以降の割引は永久的に続きます。

 

 

解約タイミングはいつ?注意点はなに?

 

ソフトバンク光は2年契約となっています。解約タイミングは2年ごとにやってきます。ウォーターサーバーの契約などでは、2年契約となっていても、2年という最初の契約期間さえ過ぎていればその後は違約金がかからないようになっています。

 

しかし、インターネット回線の契約や携帯電話・スマートフォンの契約では契約が更新されたら、さらに2年が経過しないと違約金がかかってしまいます。

 

すなわち、新規契約をしてから2年が経過すると契約が更新されますが、更新後もまた2年間の契約となり、その途中で解約をしたら違約金がかかるということです。

 

2年に1度やってくる更新月のタイミングを逃さないようにしておかなくてはなりません。

 

更新月がいつなのかということは定期的に確認しておきましょう。注意点としては、ソフトバンク光を契約している人は携帯電話やスマートフォンもソフトバンクで契約をしている人が多いということです。

 

ガラケーでは基本的にはデメリットが起きないですが、スマートフォンの場合にはセット割引が適用されているということも多いでしょう。どちらか一方を解約してしまうとセット割引は適用されなくなるということに注意をした上で解約をしましょう。